冬の信州で最強と言えばコタツ!こたつと言えばうたた寝が最高!

冬の信州で最強と言えばコタツ!こたつと言えばうたた寝が最高!
長野市今日の最低気温は6℃でした、日毎に寒くなって来ますがこいつがあればうたた寝に最高の季節になります。
こいつとは・・・冬の定番と言われているコタツの事ですけど・・・。

スポンサーリンク
爺ログ-レス

コタツを出すタイミングって

何時だそう、そろそろかな?と思ってる人が多いようですが、チョット耳にしたのですが「戌の日にコタツを出すと火事にならない」?戌の日?

これってもしかして「亥の日」ではないかなと・・・

チョット調べてみましたが諸説あるようです

日本民俗大辞典 上」より
江戸時代に「炬燵を明ける」といって、その年はじめて火を入れるのは10月の中の亥の日で、掘り炬燵をあけて火を入れ、火伏せの神である愛宕神をまつる風習があった。この日にすると火災を防ぐという。

ここ長野市近辺には、10月上旬の「戌の日」にこたつをつくるという所や(丸子町近辺)、11月下旬の「戌の日」に入れ、4月下旬の「戌の日」にあげる所(天龍村)、こたつを作る日は「未の日」がよいといわれ、この日に作ると火事にならないといわれている所(阿南町)等諸説いろいろあります。

長野県って縦長で南と北では風習や習慣の違う所がいっぱいあるのでいろいろな説があっても不思議ではないですね、ただここ最近では「戌の日」「亥の日」「未の日」だろうが寒けりゃコタツを出すっていうのが一般的だと思います。

先人たちの教えも大事だとは思いますが・・・その辺は臨機応変に・・・

最近のこたつはオシャレになってますね

わが家は五人家族で、子供たちは高校生以上になるのであの機能ははダメとかこの機能は危険とか難しい制約がないので自由に選べます、ただ普段こたつを使う時間を考えると全員が揃うことは一日で何時間あるでしょう?その辺りを考えて選んでみましょう。

大きさ的には120cmのテーブル良いですね


これくらいの大きさのこたつがちょうどいい感じですね、家族で鍋を突っつくにしてもいい感じです。

できればこのこたつとあわせて、ホットカーペットなんて物もあれば信州の冬でも最強の暖房コンビになります、うたた寝どころか気が付けば朝なんてこともありますからね。

体にはとても悪いことなんですけど、ついついって事が・・・気持ちいいとダメなんですね。

こたつで寝る!風邪を引く!それ以外にも?

冬にこたつはとても気持ちが良くって、ついつい首まで入ってうたた寝をしちゃうのですが、実は風邪を引くから寝てはいけないというのはあながち間違ってはいないのです。

なぜ?風邪をひくのか、その原因は?

こたつは下半身を温めます、こたつに入りっぱなしで長時間たつと下半身のみが熱くなって汗をかきます、上半身はそれほど暖まってないので下半身とのギャップで体が冷えてしまうの原因だといわれています。

また、睡眠中は副交感神経の働きで休息を取ろうとする働きによって体温も低下するからだともいわれています。

こたつで寝ると自立神経が乱れてしまう

自律神経は寝ている間の体温をコントロールしますが、こたつで寝ていると下半身と上半身の体温差で自律神経は混乱してしまいます。

これが長く続くようになると、起きている時でも体温の調整が上手く出来なくなり体に不調をきたしやすくなってしまいます。

コレだけならまだ良いのですが、人間は一晩の睡眠の中でおよそ500mlの水分をが無くなっているので脱水症状になる可能性も無くはありません。

水分不足によって「血栓」ができ「心筋梗塞」や「脳梗塞」になる可能性もあります、その他にも沢山の体に負担をかけるようになるのでこたつでうたた寝はおすすめはできません。

朝、気が付いたら体の半身が動かないなんてシャレになりませんからねぇ~

最後に

信州の冬の醍醐味「こたつのうたた寝」やめられないのは判ります、が・・・できれば夜は布団へ入って寝ましょう。

こたつで美味しい日本酒を熱燗でなんて・・・。

信州は長野市の冬はこれからが本番です、雪の善光寺も綺麗ですよ~、夏より冬の善光寺の方が私は好きですけどね・・・。

スポンサーリンク
爺ログ-レス
爺ログ-レス