今年も使いますか空間用虫よけ剤ってヤツを

近所の梅の花もちらほらと・・・
南の方では桜の花が咲き始めたとか、花見にはちょっと早い地方のものです!
今年も使いますか空間用虫よけ剤ってヤツを
※バ○ナの○○ネットWってものです。

スポンサーリンク
爺ログ-レス

去年までは窓に「○○ネットW」をつるしてました!

お天気が良いと日中は16度から18度近くまで上がってます、室内の温度も当然上がってきて窓を開けることも増えてきました。
外を飛んでるカラスやムクドリがチョットやかましい季節になってきました、ついでに面倒な虫まで飛んできます。

毎年窓の外には空間用虫よけ剤を使ってました、「○○コナーズ」だったり「○○ネットW」とかですがなんとさほど効果が無いとの事、消費者庁が分析したところ風通しがよい場所では成分が空気中に残りにくかったということです。

「簡単虫よけ」とかってCMでやってたから使っていたのですが・・・
とくに「○○コナーズ」のCMがなかなか面白かったのでついつい近所のドラッグストアーで買っていましたが今年はまだベランダにぶら下げてません。

消費者丁から平成27年2月20日、アース製薬株式会社・興和株式会社・大日本除蟲菊株式会社・フマキラー株式会社に

消費者庁は、本日、吊り下げるなどして使用
する虫の忌避効果を標ぼうする商品
(以下「虫よけ商品」という。)を販売する
事業者4社(以下「4社」という。)
に対し、景品表示法第6条の規定に基づき、
措置命令(別添①ないし④参照)を行
いました。
4社が供給する虫よけ商品に係る表示につい
て、景品表示法に違反する行為(表
示を裏付ける合理的根拠が示されず、同法第4条第1項第1号(優良誤認)に該当)
が認められました。

こう発表されていればぶら下げてもあまり意味がないような気がして・・・

参考虫の忌避効果を標ぼうする商品の販売業者4社 … – 消費者庁
※PDFで別窓で開きます。

考えてみればベランダや網戸にぶら下げて虫退治ってよっぽど強い薬じゃなきゃ無理でしょ、風もあるし広いんだから薬が飛んで行ってしまいますよね。密閉された空間なら効果はあると思いますがって誰かがいっていたような・・・。

今年は虫除け効果のあるハーブでも育てますか

ヨーロッパ方面では、窓の下にプランターを設置してゼラニウムを植えている家が多いそうです、ピンクや赤のゼラニウムが建物とマッチしてとても素敵にみえるそうです。このゼラニウムという植物は虫が嫌いな匂いがするそうで、窓辺に置けば部屋への虫の侵入を防ぐそうです。

蚊の嫌がる香りを発する品種

「カレンソウ」とか「蚊除け草」などという名でホームセンターあたりで売られています、蚊の嫌がる香りといっても人間にとってはさわやかな香りのするゼラニウムだそうです。

日当たりの良い場所に置いて土が乾いてきたら水をあげる簡単な育て方です、花はちょっと地味な感じですがちゃんとお手入れしてあげれば繰り返し咲いてくれるので虫除けをしながらさわやかな香りを楽しめます。

今年はガーデニングじじぃにでも

毎年、我が家の大切なペットのうさぎチャン専用のおやつミントを育ているので今年はついでにゼラニウムも育ててみよう~と。

ついでに食べられるヤツもって家庭菜園になっちまいそうです・・・
ガーデニングじじぃから家庭菜園じじぃまで今年は忙しいかな?

スポンサーリンク
爺ログ-レス
爺ログ-レス