可愛いサボテンを衝動買いしちゃいました

可愛いサボテンをつい衝動買い
ついつい買ってしまった「サボテン」なにげに「うさぎ」っぽいところに・・・買ってしまった!
今まで「サボテン」を育てた事は無いんですが・・・大丈夫かな~とチョットメモっておく事にしよう。

スポンサーリンク
爺ログ-レス

サボテンが元気に育つポイント

イメージ的にサボテンを育てるって?何もしなくても育ちそうな感じがしませんか?砂漠の真ん中でも元気なサボテンってイメージだと思います。
なんか簡単そうだと思っていたら最近チョット元気がなさそうな気がします、何日かリビングで太陽さんから遠ざかってますからね~。

サボテンを太陽の下へ

サボテンは日当たりがよく、雨が当たらない風通しの良い場所に置くことが良いようです、日当たりが悪く風通しの悪い場所に置くと枯れてしまうようです。

春から秋にかけては日当たりが良い室外に置いても良いようです、サボテンに雨が当たると腐ったりするようなので雨の当たらない場所におくのが良いです。
また、部屋で育てるときは一日に4時間位は太陽の光を当てた方が良いようですね。

種類によっては夏の日光で日焼けをおこすことがあるのでレースのカーテン越しなどで日光を和らげる事をお勧めします。

秋から冬にかけては外から部屋に取り込んで太陽の日があたる窓際にでもおきましょう。

温度は最低5度から最高40度位までを目安に・・・って何度でも大丈夫そうですね日本に住んでいたら?

ほとんどのサボテンは寒さに強く凍結させない限りは枯れないようですが最低5度位あった方が良いですね、暑さには強いので大丈夫でしょう。
まあ多くのサボテンが昼間暑くて夜冷え込むような砂漠にいるわけですから・・・

サボテンは水をやらないと枯れます

サボテンは乾燥にはきわめて強いですが生長期にはたくさん水分が必要だそうです、なので水をやらないと枯れてしまいます。

水やりは生育期には土が乾いたら底から流れるぐらいたっぷり水を与えて良いそうです、この時期(1~3月)は3~4週間に1回位で大丈夫だそうです。

サボテンに肥料

サボテンは必ずしも肥料が必要ってわけではないようです、大きく育てたい時には肥料をあたえるそうです。
肥料はあたえ方を間違えるとサボテンを弱らせるようなので注意が必要です。
 
 
楽天市場で見つけたカワイイサボテン
 
 
 

まとめると・・・

サボテンは日当たりのよい場所に置いて雨に当ててはいけない、水をたっぷりあげ、風通しの良いところに置く。
これだけまもっていれば大丈夫そうですね、初めての「サボテン」この先どうなりますか・・・。

スポンサーリンク
爺ログ-レス
爺ログ-レス