信州の冬に一家に一つは有った方が良いもはなぁ~に?

信州の冬に一家に一つは有った方が良いもはなに?
一気に寒くなってきましたね、山の上の方では雪の気配がしていますがここ長野市内ではまだまだ雪の気配はありません、そろそろ物置の奥から冬の必需品の用意をしなくっちゃいけませんね。

スポンサーリンク
爺ログ-レス

長野市へ住み着いて30年冬といえば・・・

元々生粋の長野県民ではない私にしてみるとこの雪の多さにはビックリぽんでした、殆ど雪と縁のないところからここ長野市へ引っ越して来ましたから白いものがチラチラすること事態が初体験でした。

が!あれから30年!

人間ってすごいですねぇ、順応してしまいました、少々の雪ぐらい?だいたい膝小僧ぐらいまでの雪ならビックリすることはなくなりましたから・・・。

それに・・・
年々雪の量も減っているように感じます、当然家の前の雪かきの回数もガッツリと減ってます、ここ長野市北部に位置するところですが一晩に10センチ雪が降るなんて事も雪のシーズン中に数回程度有るかなって感じです。

引っ越してきたばかりの頃は、ひとシーズン中に10センチを超える雪がほとんどで降り始めれば雪かきといった感じで一晩に数回雪かきをした覚えがあります。

それも昔の話になってしまい、今はとても住みやすいところになってきましたよここ長野市も。

だけどこれだけは必需品ですよ

雪かき用の道具

無くても良いかなぁ~なんて思えることは一度もないです、玄関から駐車場までの間とか駐車場から道路までとか必ず使うものですから・・・。

仮に雪かきをしないでいると、日中溶けかけた雪が夕方頃から凍り初めて夜中には完全凍ってしまってガチガチになってしまいます。

凍った上に雪が積もってどんどん大きくなっていきます、最後にはどうやっても雪を排除できなくなって春が来るまでそのまんまになってしまいます、途中で暖かい日が来れば多少は解けますけど・・・

凍った雪をとるには、スコップor角スコップってヤツが必要になってきますが降ったばかりの雪にはこのスコップってやつじゃダメなんです。
理由はやたら重たいって事です鉄製のだから重くってあたりまえなんですけどね、そこで必要になってくるのが「スノースコップ」や「雪はね」って言われている物です。

この「スノースコップ」「雪はね」ってヤツも、玄関あたりの雪を片付けるにはいいですが駐車場や道路の雪かきだとチマチマしていてチョット面倒くさいのです。

やはりココは!

スノープッシャーとかスノーラッセル

信州の冬に一家に一つは有った方が良いもはなに?
これがスノープッシャーとかスノーラッセルって呼ばれてるヤツです、ホームセンターとか近所のスーパー辺りで見かけた事ありませんか。

雪を押して行くような感じで使います、ここ長野市辺りの雪だとサラサラした雪が多いので簡単に多量の雪を運ぶことができます、我が家ではこのスノープッシャーってヤツを使っています。

我が家には「スノースコップ」「雪はね」ってヤツは無く、スノープッシャーが2台あり1台はかれこれ6年近く使っていますがまだまだ使えるようなのでコストパフォーマンスは最高ですね!

雪の季節の必需品としては「スノースコップ」「雪はね」「スノープッシャー」「スノーラッセル」「角スコップ」「つるはし」って言われてますがこれらの物をしまっとく場所を考えると我が家では「スノープッシャー」と「竹ぼうき」が雪かき用の道具って事ですね。

ここ信州長野に住んで

住みやすい場所だと思います、四季がハッキリしていて肌で感じられる場所です、最近では長野市北部へ家を建てられる方が増えているようで周り近所も新しい家が増えました。
長野駅も近いので新幹線でチョットお出かけなんてことも度々あります、高速道路でドライブなんてことも・・・。

信州へ移住する人も増えているようですが田舎暮らしで長野市へって・・・う~ん田舎かぁ~。

スポンサーリンク
爺ログ-レス
爺ログ-レス