ミニ観葉植物と100均の植木鉢がそこそこお洒落でしょ

ミニ観葉植物と100均の植木鉢がそこそこお洒落
なんと今日は七夕ではありませんか、短冊に願い事を書いてぶら下げよぅ~かなぁ~。
そんな事は子供たちが小さかった頃のお話ですけどね・・・。

スポンサーリンク
爺ログ-レス

ヘデラ インジリーザという観葉植物なんです

上の写真の右端のヤツです、けっこうポピュラーな観葉植物のひとつで耐寒性もあり育てやすい植物です、「アイビー」というのは流通名で正式名は「ヘデラ」と呼ばれています。

日常の手入れは

つるが伸びすぎると姿が乱れてくるので短く切り戻します、節があればたいがい芽を出すので好きな位置で切るとよいでしょう、下の葉が枯れてしまった株は地際から10cmほどの位置でばっさりと刈り込んで仕立て直します。

置き場所

真夏は明るい日陰それ以外の季節はできるだけ日に当てます、強い直射日光に当てると葉が焼けてしまいます、耐陰性の強い植物で日陰でもよく育ちますが日に当てたほうが葉の色つやがよくなります。
特に斑入りの種は日照不足になると模様が薄くなったり消えることがあります。

水やりと肥料

春~秋の生育期間は土の表面が乾いたらたっぷりと水を与え、ある程度乾燥には耐えますが土をかりかりに乾かすと葉が下から落ちます。
肥料は一度にたくさん与えるより、少しの量を切らさないように与えるのがよいです。

「ヘデラ」のふやし方

さし木でふやすことができるので、伸びすぎた枝を切り戻した時の枝を利用するとよいでしょう。
茎を2~3節(10cm~15cm)の長さで切り、先端の新芽の部分は切り落とします、用土を入れた鉢にぐらつかない程度に茎を挿します。
 

 

園芸初心者

どうやらこの「ヘデラ」って植物は、私にも簡単に世話の出来る植物のようです、水やりに注意をすれば意外と簡単に育てられそうな気がします。
ご近所の壁面緑化としても使われていて、以前から我が家にもなんて思ってたんですがね「壁面緑化」じゃないですが何気に涼しそうに見えて気になってました。

この時期は観葉植物が増える季節ですねぇ~。

スポンサーリンク
爺ログ-レス
爺ログ-レス