自動車保険の損保ジャパン日本興亜が誤って保険料を過徴収って

自動車保険の損保ジャパン日本興亜が誤って保険料を過徴収って
自動車に乗っていれば当たり前のように自動車保険には加入していると思います、等級なんかで保険料の金額が違ってくるのですが・・・。

保険料が安くなるのは有難いけどねぇ~。

スポンサーリンク
爺ログ-レス

一部の保険加入者から実際より高い保険料が

損保ジャパン日本興亜は12月1日、自動車保険の適用等級に誤りがあり、実際より高い保険料を一部加入者から徴収していたことを発表したそうです。

該当加入者へは個別に連絡されているようで、誤りがあった場合には正当な適用等級へ是正し正当な保険料と過去に支払った保険料の差額を返戻するそうです。

今回の等級誤適用は、加入者からの問い合わせで実施したサンプリング調査で判明したそうです、どうやら加入者に過失がない事故や災害による保険金の支払いの際に通常の事故と等級を引き下げて入力していたということだそうです。

わが家の車にも入ってますよ自動車保険

もしかしたらって事もあるので、わが家の自動車保険証券をチェックしましたが2台とも問題なしです、先日も実家の車の保険の話になった時の事ですがそろそろ満期になるようです。

いっその事、通販型(ダイレクト型)にしたら今より保険料が安くなるんじゃないと言ってみたところ、代理店の担当者とのお付き合いもあるので今更変えるなんて面倒と一言で話は終わってしまいました。

安いことに越したことは無いんでしょうが、歳を取るとどうやら顔を見て安心を選ぶようで金額よりも安心なんだそうです。

商売の基本的な部分だと思います、顔と顔ってどっかのCMにもあったような気がしますけど、今回の損保ジャパン日本興亜「データの入力ミス」っていうのは安心って部分でも多少裏切られた気分じゃないでしょうかねぇ~。

損保ジャパン日本興亜、という保険会社を私は使っているわけでは無いので全然影響は無いんですけどねぇ~、使っている人は調べた方が良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク
爺ログ-レス
爺ログ-レス