今だから激安のスタッドレスタイヤを買っちゃいました

今だから激安のスタッドレスタイヤを買っちゃいました
まだ10月にもなっていないのに冬の準備です、寒けりゃ暖房つければいいのですがってクルマの冬の準備の事です。
今年買った軽自動車のスタッドレスタイヤ、なんと標準が12インチのタイヤなのでお財布にやさしそうです。

スポンサーリンク
爺ログ-レス

乗用車なんですが商用車ようでも大丈夫?

軽自動車の標準指定が「145/80R12 74S」というサイズのタイヤなんです、もちろんこのサイズのスタッドレスタイヤは各タイヤメーカーから販売されてます。

なんといっても人気は「ブリジストンタイヤ」さすがに値段も良い数字が付いてます、たまに見かける安めの値段のタイヤは2011年製とかってありました、古いから良くないって事は無いと思いますが精神衛生上の事を考えて却下です。

次に見つけたのが「トーヨータイヤ ガリット G5」ってヤツです、金額だけで選んだのですがお友達のクルマ屋の社長に聞いたところ、「ガリットG5」なかなか人気があってこの辺りを走り回るには十分な性能だってことです、値段的にはこれでもよさそうです。
※ちなみに値段は「一本・税込 2,080 円」です、四本で8,320円送料別、激安ですね。

この他にも、「ダンロップ ウィンターマックス SV01」が一本・税込2,980円が四本で11,920円送料込、送料が含まれているって事はだいたい送料が一本あたり1,000円ぐらいなのでタイヤ一本1,980円ぐらいですかね。

こちらも、「グッドイヤー アイスナビ ゼア」が一本3,200円税込です、2本以上ご注文で送料無料って事なので一本辺り2,200円ぐらいって事ですがこちらは2014年製って事で製造から少したっているようです。

タイヤってゴムで作られているから新しい方がいいですよねって事で「グッドイヤー アイスナビ ゼア」の方は却下です。

去年製造の新品スタッドレスタイヤって

賛否両論あるとは思いますが、スタッドレスタイヤの保存方法が適切なら一年前くらいの物なら値段で買ってもいいかと思います、ただし保管状況が自分自身の目で見て納得できればの話です、ネット通販だとよほど信頼のできるショップじゃないと私は無理かもしれません。

結論から言えば保管方法さえ適切なら激安スタッドレスタイヤを買うのも有りですね。

自宅での保管がシッカリしてないのに、買うときはけっこうシビアになってる自分がチョット可笑しいです・・・。

スタッドレスタイヤは細い方が良いのか?太い方が良いのか?

車のドアを開けたところに、その車のタイヤ適用サイズが書かれてると思いますのでそこを確認すればスタッドレスタイヤのサイズはわかると思います。

我が家の軽自動車の場合は、「145/80R12 74S」というサイズですが145ってかなり細いタイヤが標準なんですが普通タイヤは「165/55R14」ってサイズになってますって言うかインチアップしてます。

燃費やらなんやら考えれば「145/80R12 74S」の方が良いのでしょうが、見た目がチョットって感じなんですが冬の場合は見た目より性能を重視で標準サイズにしてみます。

さてここでなんですが

太ければ効くのか?細ければ効かないのか?いろいろ調べてみた結果、我が家の住んでいるところではスタッドレスタイヤは細い方が良いのではないでしょうかという結論になりました。

細いタイヤの場合には、狭い面積に同じだけの車重がかかって雪に押し付けられブロックの間にしっかり雪が入り込み、見た目の予想とは違ってきちんと仕事をしてくれるそうです。

ツルツルの凍結路になってしまえば太かろうが細かろうがさほど大差はないそうです、2センチや3センチで劇的に変わるようなものではないそうです。

コストパホーマンスの事を考えても標準サイズでよさそうですね。

最後に考えたスタッドレスタイヤは

ここまでいろいろ書いてきましたが、最終的に私が選んだスタッドレスタイヤは「ブリヂストン W300 145R12 6PR 2016年製」4本セットで10,500円税込で送料無料というタイヤです、基本的な性能は殆ど変わらないそうです。

このタイヤは、基本的に商用車へ履かせるスタッドレスですが乗用車へ履かせても問題ないとクルマ屋さんが教えてくれました、少々硬めの乗り心地になるそうですがインチアップしていたクルマなのでさほど気になる事は無いということです。

コストパホーマンスは抜群なスタッドレスタイヤです。

因みに~

わざわざタイヤのインチダウンして商用車用のスタッドレスを履いちゃう人もいるようです、ただしブレーキのディスクが邪魔で履けない場合もあるので良くしらべてからご購入下さいね、自己責任で~

我が家の軽自動車は、145/80R12 で外径が536mmです、これを165/55R14 外径537mmへインチアップしています、またもう一台の軽自動車は標準が 165/55R14 外径537mmでブレーキのローターが当たってしまいインチダウンはできませんでした・・・残念!

ですが、155/65R14 が外径 557mmで若干外径が大きくなりますが履けそうですね、「ダンロップ ウインターマックス WM01 155/65R14 75Q」ってヤツが1本3,600円税込です4本注文で送料無料ってヤツがありました。

参考タイヤ外径サイズ計算

スポンサーリンク
爺ログ-レス
爺ログ-レス