白く曇ったエッセのヘッドライトをチョットだけ綺麗にしてみる!


中古だと年式相応の劣化した部分があるのはしょうが無いことなんです、それが分かっていて購入したのですからもちろん文句はありません。

メンテナンスすれば良いだけの事ですからね・・・。

スポンサーリンク
爺ログ-レス

ヘッドライトが白く曇ったり黄ばんできたら

街中でよく見かけるヘッドライトの黄ばんだり曇った車、チョット磨いてあげれば綺麗になるのですがそのまま放置状態で走ってます。

暗くなって来ると良くわかるのですが、若干ヘッドライトが暗くなったなあと感じていると思います、最近のヘッドライトは樹脂でできているので表面が太陽光の中の紫外線で黄ばんだり曇ってしまいます。

長く使っているとそこそこ色が変わったり、劣化してくるのはどうにもしかたのない事ですが部品を取り換えたり磨いたりしてあげればまだまだ使えたりします。

電球等の場合は、点かなくなった時に交換したりしますがヘッドライトのカバーにあたる部分に関してはけっこう高額になるので割れたり大きな傷が付かない以上はそのまま使うのが普通だと思います。

だだ、車検時に光量不足で車検が通らない場合があるので交換が必要になる場合があります。

曇ったヘッドライトをチョットした労力で磨いてみる

白く曇ったエッセのヘッドライトをチョットだけ綺麗にしてみる!
今回のヘッドライトを磨く作業に使うのは「金属ピカール」というヤツです、白い乳液上になっている液体を使い古しのタオル等にしみ込ませてヘッドライトの樹脂を拭いていくだけです。

ただただ曇りが取れるまで、永遠に拭いていくだけの作業ですが新車のときみたいな輝きは帰ってきませんのである程度のところ妥協が必要になります。

簡単に済ませたい場合なんかは、全体を10こすりぐらいしてから綺麗なタオルで拭き上げて終わりにしたりします、仕上げに自動車用のワックスを綺麗に塗って乾いたら拭き上げて完了です。

最後の仕上げに「ワックスを塗る」コレが少しい重要になると私は思っています、雨や雪・太陽の紫外線等に多少のコーティングをしておかないとヘッドライトの曇りの周期が早くなるような気がするので・・・、あくまでも個人的な感覚ですが・・・。

ヘッドライトを磨いて綺麗に曇りが取れたかな

ヘッドライトを磨いて綺麗に曇りが取れたかな
最初の写真と比べてもらうと分かると思いますが、少しは透明感がアップしてませんか?時間的には片側15分くらいで両方合わせても30分~40分くらいです。

普段からヘッドライトが少し暗いかなあと思っている人は、ヘッドライトを綺麗に磨いてみる事をお勧めします特にこの季節は暗くなるのが早いので少しでも明るいヘッドライトで早めに点灯することをおすすめします。

ヘッドライトを磨くの時に使った物は

「金属ピカール」と「車専用ワックス」ですが自動車ボディ用の「コンパウンド」「コンパウンド入りのワックス」等でも十分に綺麗に磨けます、専用の「ヘッドライトのくすみ取り」とか「ヘッドライトクリアー」等がカーショップ等で手に入りますが身近にある物で試してからでも良いように思います。

また、どうしてもそんな面倒なことはしたくないって人には、プロの方にお願いするかヘッドライト自体を整備工場で交換してもらうって事も考えた方がいいかもしれませんね。

最後に

車の洗車時に、ワックスがけを手でされてる方はこの辺りも気になって多少は磨いていると思います、洗車機等を使われてる方は簡単で楽なんですがヘッドライトのくすみや曇りまでは綺麗にしてくれませんので人間の手で愛情込めて磨いてみてはいかがですか!

スポンサーリンク
爺ログ-レス
爺ログ-レス